【どや感に疲たあなたへ③】どや感をやめる方法を3つお伝えします!

こんにちは、

Hana*(はな)です。

 

 

 

今回は、

「どや感」シリーズの最終回です。

 

えーーーもう、

最終回ーーーー!?

 

Hana*

惜しまれる声も聞こえてきそうですが…(._.)

 

これまでのシリーズはコチラ

 

(↑画像をクリック💡)

【「どや感」に疲れたあなたへ①】

「どやっ」な行動の背景にも肯定的意図がある!?

 

 

(↑画像をクリック💡)

【「どや感」に疲れたあなたへ②】

どや感の「正体」と「身に付く過程」を徹底解明!

をご参照くださいね。

 

この記事はこんな方に読んで欲しい

  • つい「どやっ」となってしまって、人間関係がうまくいかない。
  • 「どやっ」で困っている。
  • 「どや感」をやめる方法を知りたい。

 

「どや感」をやめる方法

自分への合格のハードルを下げる

私は、

「どや感」たっぷりの時、

自分を高く見積もるものだから、

目標まで高----ーくしていました。

 

なんでもできる先輩を目標にして、

なんにもできない自分に

ダメ出ししていたんですね。

 

 

でも、

体調を崩して、

たくさんの人が

 

仕事に行こうと思えただけで、

もう、

合格だよ♡

 

 

いるだけでいいんだよ♡

 

 

この分野の仕事は初めてなんだから、

できなくて当たり前だよ♡

 

 

と言ってくれました。

 

 

その言葉たちに癒された私は、

自分への合格のハードルを

下げてみることにしたんですね

 

 

具体的には
  • 1日でやるタスクの数を少なめに。少なくてもできたら合格をあげる。
  • 1つ1つのタスクを簡単&細分化する。ほんの小さいタスクでもできたら自分に合格をあげる。
  • ポジティブをやめて、普通のテンションの自分でも合格にする。
  • 笑顔ではない、真顔の自分でも合格にする。
  • 普通で平凡な自分でも合格にする。

 

 

高ーくなった鼻をへし折って、

プライドも全部捨てて、

やってみています。

 

 

やってみて、

Hana*

なーーーーんだ、誰も私に高いことなんて求めてなかった(‘ω’)

というのが率直な感想☘

 

自分で自分に、

もっともっとと

急き立てていただけなんですね。

 

平凡な私は最初は受け入れがたいですが、

どやどやしている時には味わえない、

じぶんわりとした幸福感

感じられますよ🌸

 

surrendaer(サレンダー)

私は、「どや感」たっぷりの中、

何でもコントロールしようとしていました。

 

自分のことも他人のことも。

 

「どや感」が祟って、

職場での人間関係がうまくいかなくなって、

体調不良を起こしても、

 

Hana*

私は休職した方がいい><

Hana*

私は異動した方がいい><

と、

まーだ自分を律して

自分をコントロールしていたんですね。

 

周囲の勧めもあり、

私は、

自分が休職した方がいいのか、

異動した方がいいのか、

を主治医に聞いてみました。

 

経験豊富な医者ですら

お医者さん

その時々の状態で判断しましょう

と話していました。

 

 

Hana*

そっかー!経験豊富な医者ですら、決められないんだー!

 

 

私はこのとき、

 

自分で何でも考えようとしなくていいんだ~

 

自分で何でも決めようとしなくていいんだ~

 

コントロールできないことを

コントロールしようとしなくていいんだ~

 

って思いましたね。

 

 

 

ヨガ哲学=ヨガの考え方で、

サレンダーという言葉があります。

 

 

辞書で調べてみると、

明け渡す、降参する、手渡す、放棄する、身を任せる

という意味です。

 

ヨガの先生になるための

トレーニングのときに、

「サレンダーは諦めることとは違うよ💡

というのも聞いたことがあります。

 

単純に、

ネガティブな意味の「諦めること」

ではないんですね。

 

 

あなた

じゃぁーサレンダーって

どういう意味なのさ?

 

そう、

お思いですよね🐰

 

私個人の解釈で

最もピッタリしっくりくるのは、

大いなるもの(神様や宇宙)

に委ねる

ということです。

 

 

自分の力を超えた

大いなる存在がこの世にはあると、

私は信じています。

 

そこに、

自分を委ねてしまうのです。

 

 

医者や上司に

「Hana*さん、休職した方がいいよ~」

と言われれば休職すればいいし、

「Hana*さん、異動してくださいね」

と言われれば異動すればいい。

 

「パート勤務になったらいいよ」

と言われればそれもありかなと思っています。

 

 

そんな風に、

自分の力ではコントロールしきれないものを

コントロールするのは手放して、

自分を委ねて、

ゆったりと生きるのも大切ですね。

 

思い込みを解除するセラピーを受ける

前回記事のおさらい

「どや感」は、

「私には価値がない」

といった思い込みへの逆い💡

 

 

 

「私には価値がない」という思い込みは、

  • 比べられて育った。
  • 自分の話が後回し。親や他の子の話が優先だった。
  • 自分より、他のきょうだいが愛されていた。
  • 自分と仕事を天秤にかけられて育た。
  • 認めてもらえなかった。
  • よくできたときだけ、褒められた。
  • 無視・無関心

などという成育環境の中で、

人は身に付ける。

 

Hana*

でしたね💡

 

さらに言うとね!

 

「私には価値がない」という

思い込みを身に付けた場面

というのがあって、

 

その場面では、

悲しみとか、

怖さとか、

怒りとかの

感情をため込んでいるんです。

 

Hana*

ぎゅーーーっとため込んでいるのよ💧

 

ため込んでいるから、

あなたの中のあなたは、

思い込んだときのまま

暗ーーーい世界を生きている。

 

 

思い込みを書き換えるセッション

というのがあります。

 

私たちセラピスト養成塾の塾生が、

いつまでもいつまでも、

腕を磨き続ける、

人の生きづらさを根本から解決しようというセッション

です。

 

Hana*

キラーン✨

 

セッションでは、

セラピストと一緒に

ため込んだ感情を浄化させて、

「私には価値がない」

に代わる

新しい信念を手に入れることを

目指していきます。

 

Hana*

どんな信念になるかはそのときのお楽しみー♪

 

セラピスト的には、

「無条件で私には価値がある」

って方向を目指すよ

 

本気で思い込みを解除したい気持ちがあれば、

思い込みを書き換えるセッションを

受けるというのもいいですね。

 

*お知らせ*

お試しで

(とはゆえ結構がっつり)

セッションが受けられる講座は

 

コチラ

 

2/23(日)は、

催眠療法を学びま~す🌸🌸

 

✨🌸満員御礼🌸✨

 

 

 

 

♡まとめ♡

Hana*的「どや感」をやめる方法

  • 自分への合格のハードルを下げる
  • surrendaer(サレンダー)
  • 思い込みを解除するセラピーを受ける

 

「どや感」シリーズを完読してくださった方、

ありがとうございました♡

 

感謝です♡

 

 

本日も

お読みいただき、

ありがとうございました。

それでは、また♡