【はじめまして】内なる本当の私と繋がって表現していきたい。

こんにちは、

心理セラピスト&ヨガインストラクターの

Hana*(はな)です。

 

今日から新しくこちらのブログを

スタートさせました♡

 

よろしくお願いします。

 

今日は、
新しくブログをスタートさせた、
今の想いを
書いていきたいと思います。

 

もし、

あなたが自分に鞭打って

頑張り続けてしまって、

 

自分を追い込んで、

体調を崩したり、

辛い思いをされていたとしたら、

この記事が役に立つかもしれません。

 

あなたがあなたらしく生きる

ヒントになれたら、

幸いです。

 

 

 

この記事はこんな方に読んでほしい。

 

私は目標を決めて、

    目標に向かってがんばり続けられる人間です。

 

人に褒められることが

    私の価値基準です。

 

がんばってもがんばっても

    達成感がなくて、

    終わりが見えません。

 

すごいことができたら

    自分をOKだと思えます。

    だから、

    つい自分をアピっちゃいます。

 

人にOKをもらわないと

 安心できません。

 

 

あなたには当てはまる項目がありましたか?

 

私は、

以前、

めちゃめちゃこの項目内容のことを

やっていました。

 

自分に対して先生的な存在を見つけると、

先生に褒められるための目標設定をして、

先生に褒められるための行動をして、

先生に褒められるための報告をして、

フィードバックを受ければ忠実に受け止めて

自分を修正して…。

 

ストイックさを自分に課していました。

 

「やらなくちゃいけない」

にまみれていました。

 

身体は限界をわかっていて、

よく嗚咽が出ていましたね。

 

人からOKをもらわないと、

自分を信じられなくて、

安心できませんでした。

 

だから、

頑張り続けてしまったんです。

 

 

 

ヨガと、心の勉強と、私

わたしは20代前半の頃から

ヨガを続けていました。

 

もうずっと、

学生の頃から生きづらさを感じていて、

ヨガと出会い、

ヨガをすることで、

自分を感じ、

自分に還ることで、

バランスをとっていたんですね。

 

 

20代後半になってからは、

心の勉強も始め、

たくさんの知識を身に付けました。

 

セッションを受けたり、

セッションを提供する練習をする中で、

少しずつ

自分の生きづらさを手放していったんですね。

 

 

 

先日、

いつものようにヨガレッスンに行くと、

先生がこのようなお話をされました。

 

ヨガの発祥の地、

インドに行くと、

インドの人々の信仰心に圧倒されます。

 

ヨガをする目的のひとつは、

内なる神様を喜ばせることなのです。

 

ヨガを通して、

あなたの内なる神様を喜ばせてくださいね。

 

この言葉を聴いて、

わたしは、

 

ヨガの目的が内なる神様を喜ばせることであれば、

心の勉強の目的も内なる本当の私と繋がって、

喜ばせることだ。

 

 

心の勉強では、

内なる私を癒すことや、

内なる私の本当にやりたいことを実現することを、

目指していく。

 

 

本当の私と繋がらず、

外側にばかり目をやっていると、

内側とのずれが起きて、

生きづらさが生まれる。

 

 

先生的な存在に褒められることばかりに気をとられ、

体調を崩していたわたしのように。

 

 

内なる本当の私と繋がることは、

何よりも大切で、

何よりの喜びだ。

 

 

ヨガの目的も、

心の勉強の目的も、

一緒なんだ。

 

わたしが、

10年以上学んできた、

ヨガの学びも、

心の学びも、

結局のところ行きつく先は、

同じなんだ。

 

と雷に打たれたような気持ちになりました。

 

 

わたしのこれまでの人生は、

決して平たんなものではありませんでした。

 

生きづらさにまみれていたから、

なんとか平穏な世界に行きたくて、

たくさんのことを勉強してきました。

 

たくさん勉強してきたことを、

表現しようと思いました。

 

内なる本当の私と繋がって、

嘘偽りない、

私の言葉で。

 

 

表現することで、

私を許したい、

私が解放されたい、

私を癒したい。

 

 

このブログは、

そんな自分のためのブログです。

 

 

私を許し、

解放し、

癒やすことが、

あなたの許しや解放や癒しのヒントになれば、

それに越したことはないと思って、

言葉を紡いでいます。

 

 

もし、

あなたが、

冒頭のチェック項目に当てはまると

感じたなら、

 

わたしと一緒に少しずつ、

楽に、

楽しく生きられる、

生き方を目指しましょう。

 

これからどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

Hana*(はな)